自分の理想に近づくために、自分自身に質問する

自分の理想に近づくために、自分自身に質問する

あなたは自分の心と体のコンディションにどれだけ気を使っているでしょうか?たとえば「肌が荒れるから早く寝よう」「胃腸が弱いから脂っこい食べ物は控えよう」「一人で抱え込む癖があるから誰かに相談しよう」など、自分の傾向を把握し、先回りしてコンディションを整えておけば、後から後悔することはありません。

たとえばダイエットをする場合でも同じことがいえます。「顔をシャープに見せたい」と思ったとします。小顔を手に入れるために、食事を制限します。食べない分だけ体重が減ってきました。これで顔もシャープになっただろうと鏡をのぞくと「げっそり」。理想の顔とは程遠い、貧相なふけ顔になってしまった・・・。

こんな失敗が起きてしまったなら、その原因は自分の現状をしっかり把握できていないからです。先ほどの話だと、ダイエット前に自分の現状を把握していれば、顔が大きく見えるのは、慢性的な寝不足による顔のむくみが原因と気づくかもしれません。髪型のせいで顔が大きく見るだけかもしれません。

そういった原因なら解決方法がダイエットではないと気づきます。むくみを取るマッサージをしたりファッションやメイクでうまく隠すことが、問題解決の有効な手段と分かります。

自分を理解していないと、理想の自分に近づくために本当に必要な手段が分かりません。自分を変えようとするときは、最初に自分自身に質問するといいでしょう。

  • 現状に満足しているか?
  • 現状の不満は何か?
  • 満足できてない原因は何か?
  • 満足するにはどうすればいいか?
  • 今できることは何か?・・・・

自分への質問を繰り返せば、自分の現状がしっかりと分かってきます。足らないもの、必要なもの、自分でも気づかなかった本音が明確になるので、やるべきこともおのずとわかります。余計な遠回りをすることなく、理想の自分へ向かうための第一歩が踏み出せます。魅力的な人間になって、周りの人々を惹きつけましょう。