貧弱な体つきは甘く見られる。体を鍛えて自信をつける

貧弱な体つきは甘く見られる。体を鍛えて自信をつける体が貧弱で弱々しい体格の人は、それだけで甘く見られることがあります。特に男性はたくましく力強いほうが異性にモテる傾向が強く、やせこけた体つきなだけで軽視されやすいのです。

女性は女性で、ほっそりしたスタイルのほうが異性受けもよく、ぽっちゃりすればするほど異性からも同性からも甘く見られがちです。人の好みは千差万別ですが、一般論から言えばこんなところです。

たくましい体の男性やスタイルのいい女性は、それなりの努力をしてます。筋力トレーニングやダイエットなど見えないところで頑張った結果だということです。そういう人たちが、貧弱な体の相手を見ると「努力もできないダメなやつ」と評価してしまいがちなのです。実際は、生まれ持っての体質も大きく影響してるのですが。

人間は見た目より、中身が大切ですが、見た目だっていい方がいいに決まってます。もしあなたが貧弱な体つきで、人に甘く見られがちなら、体を鍛えることで解決するかもしれません。

体を鍛えると、同時に心も強くなります。自分自身の体調管理をしていくうちに、意志を貫ける強い心ができてきます。最初のうちはつらいでしょうが、どんなに短い時間でも、毎日続ける心がけが大事です。毎日の習慣になれば、苦痛も和らぎます。

見栄えも良くなり、心も強くなれば、物腰も堂々としてくるものです。堂々と自信がみなぎった人は甘く見られません。人を甘く見る人は、自分より自信のある人は狙いません。

恋愛でもっといい結果を残したいという人にも、体を鍛えることはオススメです。悲しいことに、恋愛ほど見た目が結果を左右するものはありません。