見た目がダサいとなめられる

見た目がダサいとなめられる多くの人は他人を見た目で判断します。見た目がダサい、清潔感がないなどはなめられる原因のひとつです。身に付けているものが安っぽい、髪の毛がボサボサ、服が似合っていない、鼻毛が出ているなどのスキを見せると、それだけで自分より下に見る人がいるのです。

明日からでもすぐにできて、効果的なのはやはり清潔感です。清潔でなければ人は近づきたくないし、軽蔑の対象になります。

鼻毛やひげのメンテナンスはもちろん、最近は眉毛も整えるのが当たり前です。もし朝起きて学校や職場にいくまでに鏡を見てない人がいたら、しっかり見ましょう。目やにのチェック、歯や口元に異物が付着してないかのチェックは必須項目です。

髪の毛の見た目も重要です。仕事や勉強ができても、髪がはねまっくていれば「本当はダメなやつ」と評価する人もいます。逆にしっかりメンテナンスして、つやのある髪を心かければ、異性としても魅力的です。最低限寝ぐせは直し、できれば自分にあったかっこいい、かわいい髪型に整えたいものです。

服装も似合ってなければ、なめられる原因になります。特にサイズ感は大切です。あなたの体のサイズと服のサイズが合っていれば、ある程度デザインがダメでも様になります。まずは自分の体のサイズを知るところから始めるといいでしょう。

どんな服を着ていいわからない場合は、自分の好み、年代にあったオシャレ雑誌を見て勉強することも大事です。若い女性はもちろん、40代50代のおじさん世代のオシャレ雑誌も充実していますので、一度書店をのぞいてください。奇抜なデザイン、ちぐはぐな配色は危険です。キャラを確立して似合ってる人は確かにいますが、なめられてる自分から抜け出すことが目的なら、手堅く攻めたほうが確実です。

見た目を心がけると、自然と自信が沸いてきます。歩き方、話し方、人との接し方も自然と変わってくるでしょう。とくに初対面の人は、相手を見た目で判断します。見た目がダサいと自覚してるなら、改善することでなめられなくなるかもしれません。