気遣いに大事なのは加減とタイミング

気遣いに大事なのは加減とタイミング

あなたの周りの気が利く人を思い出してみて下さい。優しい声をかけていたり、連絡がまめだったり、お茶を入れてくれたり。誰にでもできることをやっているだけです。しかし同じことをやっても気が利く人と気が利かない人の差は生まれます。 (さらに…)

相手の変化に気づき、指摘する

相手の変化に気づき、指摘する

気が利く人になるには、どうすれば相手が喜ぶのかを理解する必要があります。独りよがりな視点で親切に振舞うと「余計なお世話」になることも場合だってあります。 (さらに…)

言葉に気持ちを込めるなら行動を伴わせるといい

言葉に気持ちを込めるなら行動を伴わせるといい

気の利いた人になるには、優しい言葉をかけることも重要です。しかし、その言葉に気持ちがこもっていなければ、単に愛想がいい人になりがちです。 (さらに…)

気が効く人になるには、考えすぎずに行動しよう

気が効く人になるには、考えすぎずに実行しよう

気が効く人になりたいなら、考えすぎずに行動しましょう。頭まであれこれ考えると上手な心遣いができなくなります。たとえば、見返りを期待することもいい結果につながりません。 (さらに…)

気が利く人とは、相手の立場で物事を感じ取れる人のこと

気が利く人とは、相手の立場で物事を感じ取れる人のこと

仕事でもプライベートでも「この人、気が効くなぁ」と感じた経験があると思います。逆に「気が効かないなぁ」と感じたこともあるでしょう。 (さらに…)

18 / 20« 先頭...10...1617181920